アグリークリスマスセーター風トレーナーでクリスマスを盛り上げよう!

  1. 1283 view
そろそろコタツを出そうと思っています。
こんにちは、+you.ORIGINAL 編集部です。

この前、友達から相談をうけました。
「クリスマスのダサい格好のネタ…なんかない?」

まだハロウィンも終わったばかりなのに、クリスマスだなんて気が早くないかと思ったのですが、この友達は毎年家族でクリスマスパーティーをしていて、そういえば毎年ダサさを競っています。
しかも順位で景品まで準備しているので友達も毎回真剣。
なるほど、真剣ゆえにもうネタを探しているのか……気合が違う。

私は面白い家族だなあって思っていたのですが、クリスマスにそういった仮装のようなものを楽しむ文化ってあるのかな?と、気になって調べてみたら「アグリークリスマスセーター」というものがあるのだとか。
アグリーとは「ugly」。
ダサい、さえないなど、あまりいい意味ではありません。
ではアグリークリスマスセーターとは何なのか?

アグリークリスマスセーター

欧米では、たいていの人が「おばあちゃんからのクリスマスプレゼント」として、着るのが恥ずかしい悪趣味な手編みのセーターをもらった経験があるのだそうです。
(出典:Wikipediaアグリー・クリスマス・セーター)
これを調べたときに思い出したのは、ハリー・ポッターの映画でロン・ウィーズリーが寮でクリスマスプレゼントを開ける瞬間のがっかりした顔でした……。
なるほど、ああいった経験を欧米の人たちは経験しているのですね。
この、おばあちゃんならではの「ダサかわいいセンス」のセーターをアグリークリスマスセーターというのだそうです。

そして、ジョークギフトで人気となり、歌手やコメディアンが着ることも多く、映画ブリジット・ジョーンズの日記でブリジットの恋人となるマークが着ていたことから、セレブたちの間でも流行したのだとか!
アメリカでは、2011年に12月12日を「アグリー・クリスマス・セーターの日」と定めるまでに広まっているんです。
この日は仕事に行く人も学校に行く人も、一日中アグリークリスマスセーターを着て過ごすことが推進されているそうです。
こういう楽しいことを真剣に楽しむ考え方って素敵だなって思います^^

ダサいデザインにチャレンジ

実は日本でも浸透してきていてお店で買うことができるのですが、せっかくなら誰ともかぶらない、それこそ一番ダサいデザインで楽しみたいです!

だけどセーターを編む、しかも細かい柄を入れながらってやったことのない人にはすっごく大変そうです。
今から取り組めば間に合うかもしれませんが……ハードルは高めですよね。

私も不器用なので自信がないですし、アグリークリスマスセーター自体が初めてなので、毎度おなじみ、オリジナルプリント.jpで扱っているトレーナーにデザインしてみることにします!

例えばこんなデザインはどうでしょう?

セーター1
うーん難しい!
ダサいを求めるって難しいです!!
スタンプだとかわいいデザインになりそうなので、適当にお絵描きした絵を完全データで入稿してみます。

イラストトナカイ
絵を描きました……。
ダサい、ダサいと思います!!
なんなら闇を感じます!!

セーター2
ダサかわいい私のアグリークリスマスセーターならぬ、アグリークリスマストレーナーができました!
今年のクリスマスパーティーに着てみようと思います(すべったらどうしよう…)

セーターに缶バッジでダサさをプラス

やっぱりセーターがいい、でもつくるのは難しそう……。
そんな時はお店に売っているアグリークリスマスセーターを買って、そこにオリジナリティをプラスしたらいいかもしれません!

缶バッジをオリジナルでつくってポイントにしてみるのが、簡単でおすすめです。

缶バッチ

おわりに

ぜひクリスマスの新しい楽しみ方としてチャレンジしてみてほしいです!
私も友達に新たな手段としてアグリークリスマストレーナーを提案してみようと思います。
なにかしらのイベントがあるとき、誰かとかぶることって避けたいですよね。
紹介した缶バッジもおすすめですがタトゥーシールで顔にアクセントをつけるのもおすすめですよ♪
ぜひ、色々なイベントに自分らしさをプラスしてみてください!

※アイテム代・プリント代のほか、各サービスの内容は記事掲載当時のものです。
予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

関連記事