春の3色をつかって春色デザインをつくってみよう

  1. 1623 view

こんにちは。+you.ORIGINAL 編集部です。
3月に入り、ずいぶん日がのびたなぁと思う今日このごろです。
小さな頃は外で遊ぶのが大好きで冬になるとすぐに外が暗くなってしまい残念な気持ちでしたが、大人になった今はなんだか定時が駆け足でやってきてくれているような気がします。
…年度末で心がすさんでいる今日このごろ、今回は「春」をテーマに気分も明るく行きたいと思います!(笑)


みなさん春といえば何を思い浮かべますか??
卒業や入学シーズンであったり、徐々に桜の開花が待ち遠しい季節になってきました。
いちごなどのフルーツ狩りを楽しめたり、雪が溶けて新緑や色とりどりの花が楽しめるのも春の魅力ですよね。

さて、今回の記事ではそんな「春」を連想させるイベントやアイテムをモチーフに、特徴となるカラーを使ってさまざまなデザインをつくっていきます。 ピックアップしたカラーを使ってつくったデザインは、オリジナルプリント.jpの中でつくることのできるオリジナルグッズにしてご紹介していきますよ!

さっそく春を探しにいきましょう~!

春を連想させるもの


チューリップ
いちご
ひなまつり
新緑
三色だんご
ネモフィラ

1桜の
写真
春といえばやっぱり桜!満開の桜を見ると明るく幸せな気持ちになりますよね。 ライトアップされた夜桜も個人的にはすごく好きですが、ほのかなピンク色の花びらに快晴のブルーの空は良く似合います。

そんな満開の桜と青空の写真から3色をピックアップしてみます!
2桜の写真の3色
さわやかでどんな世代にも愛される春の3色を使って、新生活に便利なトートバッグのデザインをつくってみます。
3バッグ
ピンク、クリーム色、ライトブルーのさわやかなカラーで春らしいストライプ柄に、ウサギと小鳥のスタンプを合せて女性らしいデザインにしてみました。
ウサギや小鳥のスタンプはオリジナルプリント.jpのデザインツールのものを使用しました。
スタンプやフォントを使って簡単にデザインがつくれるので、ぜひ気軽に試してみてくださいね。
4デザインツール

みなさんもお弁当をもってお花見に出かけたくなるような桜カラーのバッグをつくってみてはいかがでしょうか?

使用したアイテム:桜カラー×12oz キャンバストートバッグ(S) (ナチュラル)

チューリップ

5チューリップ写真
咲いた~咲いた~チューリップの花が~♪の歌のとおり、カラフルなチューリップ畑も春らしくて好き!という方も多いのではないでしょうか?

赤、ピンク、黄色、むらさきなどなど…カラフルでたくさんのチューリップ畑は女性なら絶対わくわくするスポットですよね。非日常感のある絶景でSNS映えも間違いなしです。
そんなカラフルなチューリップと、春らしい新緑、青空のカラーを集めてみました。
6チューリップ色
ビビッドカラーやパステルカラーなどさまざまな色が混ざったチューリップ畑をイメージした、シールのデザインをつくってみたいと思います。
7シール

チューリップのカラーを背景に散りばめたクラフト紙のシールをデザインしてみました。
自分で時計の針を書きめば、スケジュールシールに使うことができます。色の位置や形を変えてアレンジしてみても楽しめそうですね。

使用したアイテム:チューリップカラー×ギフトシール (クラフト紙)

いちご

8いちご
春に食べたくなるフルーツといえば…そう、いちごです! 毎年いちご狩りの季節になると、今年はどこに行こうかなぁ…と悩んでいます。
いちごスイーツビュッフェなんていうのもさまざまなところで開催されていて、この時期はついつい食べたくなりますよね。ダントツに写真映えするフルーツでもあります。

そんな見た目もかわいらしいイチゴをからピックアップしたカラーがこちらです。 真っ赤に熟したイチゴのカラーに、鮮やかな黄緑の葉っぱのカラーと、イチゴ狩りでもたまに見ることのできる白い花のカラーをピックアップしてみました。
9いちご色
その3色を使って、手描きイラストの個性的な巾着をデザインしてみました。
10巾着

イチゴの3色を使ったイチゴのロゴマークをつくってみました。 ヘタの部分が不思議な形をしていますが、実は「ichigo」の文字でイチゴ本体をつくってみました。
イチゴ本体はOということで…

イラストは、「アイビスペイント」というスマホアプリを使って描いてみました。 ペンの種類も豊富で、背景透過処理もラクラクです。初心者でも使いやすいペイントアプリなので、ぜひ試してみてくださいね。

使用したシャンブリック巾着は、違った色合いの糸を織り交ぜてつくられた素朴な風合いが楽しめる生地で、春らしいデザインにもぴったり合います。プレゼントにもおすすめですし、自分用にもゲットして欲しい1枚です。

使用したアイテム:イチゴカラー×シャンブリック巾着(M) (ベージュ)

ひなまつり

11ひなまつり
毎年3月3日に女の子の成長を願ってお祝いをするひなまつり。鮮やかな色の着物をきた雛人形はまさに日本の伝統ですよね。

梅や桜の花も咲き初め、春らしさが感じられるようなそんな季節をイメージした色が下記の3色です。薄いピンクと明るいピンクに赤を混ぜて、まさに女の子が好きな色合いを組み合わせてみました。
12ひなまつり色
この3色を使って、春のお祝いのプレゼントにぴったりなベビービブをつくってみます!
13ベビービフ

かわいらしいピンクの桜のデザインとお名前が入れられるデザインにしてみました。 フチの赤が桜のピンクのデザインを引き立ててくれます。

オリジナルのデザインや名前の入ったベビービブはきっとヘビロテしてくれること間違いなし!春生まれの女の子の出産祝いにもおすすめです。

使用したアイテム:ひなまつりカラー×ベビービブ (ホワイト/レッド)

新緑

14新緑
枯れ葉のシックな雰囲気も好きですが、春といえばやっぱり新緑!新しい季節を感じられるようなさまざまな緑色のコントラストが楽しめる季節です。
新緑のさわやかなグリーンと青空のカラーをピックアップしてみます。
15新緑色
さわやかな新緑と青空のカラーを使って、春夏にぴったりなTシャツを作ってみたいと思います!
16ドライTシャツ

新緑の木々をTシャツ全面に配置したさわやかな雰囲気のTシャツにしてみました。シンプルなパンツやスカートに合せわても、カジュアルでさわやかな印象になりそうです。
生地はドライ素材で吸水・吸汗もばっちりです。普段着としてはもちろん、スポーツチームのウェアや衣装にもおすすめです。

使用したアイテム:新緑カラー×オールオーバー ドライTシャツ

三色だんご

17おだんご

お花見にかかせないアイテムといえば、おだんご! みたらしやこしあんなど味の好みはそれぞれでも、春に食べるおだんごと言えば3色団子を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

3色団子の色の意味はピンクは桜、白はお祝いの席用と言われている白酒、そして緑はよもぎと言われていますが、実は所説あるようで…
ピンクは春の花、白は雪の白、緑は新緑の緑ということで季節を表していますが、秋がない=何度食べても飽きがない という洒落のきいた一説もあるそうですよ!

参考:https://www.nihonwasyokutakubunka.com/column/cat03/21

さて、そんな3色団子の色をピックアップしてみると…?
18おだんご色
パステル調で春らしい色合いですね。この3色とおだんごをモチーフに、お花見に行きたくなるようなコースターのデザインをつくってみます。
19アクリルコースター

春らしい3色だんごが四方から狙われているイラストにしてみました。 人と犬とネコとウグイス?でしょうか?みんなから狙われて3色だんごの串もちょっと元気がなさそうです。

アクリルコースターは水に濡れてもすぐに乾き持ちも良いので、プレゼントや販売用グッズ、お店のオリジナルコースターにもおすすめです。

使用したアイテム:三色だんごカラー×フルカラー印刷 アクリルコースター 円形

ネモフィラ

20ネモフィラ
まるでお花の絨毯のような、あたり一面にブルーが咲き乱れる春の風物詩のネモフィラです。関東だと茨城県の国営ひたち海浜公園が有名です。

例年4月中旬~5月上旬ころに身頃を迎え、ゆるやかな丘の一面に満開のネモフィラが割いている様子は写真だけでも圧巻の美しさです。

私は実際に見に行ったことがないので、ぜひ今年は行ってみたいな~と思っています! そんなネモフィラのカラーをイメージした3色をピックアップしてみました。
21ネモフィラ色
さわやかな濃いブルーと薄めのブルーが混ざりあった花びらの中央に白いカラーが特徴的なネモフィラをイメージしたデザインをタオルにプリントしてみました。
22定番ミニタオル

ネモフィラの5枚の花びらと、ネモフィラがたくさん咲いている花畑をイメージした、さわやかなデザインにしてみました。

タオルの左下には名前を入れられるようになっています。
一緒にネモフィラを見に行った記念に、おそろいのタオルをつくってみたり、相手へのプレゼントに贈ってみてはいかがでしょうか?

使用したアイテム:ネモフィラカラー×定番ミニタオル

以上、春色デザインをつくってみよう特集でした!^^みなさんの好きな「春カラー」は見つかりましたでしょうか?

自分だけのお気に入り春カラーをみつけて、いろんなデザインをつくってみてくださいね!

※アイテム代・プリント代のほか、各サービスの内容は記事掲載当時のものです。
予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

関連記事