夏の紫外線対策!気になるSPFとUPFって何が違うの?

  1. 422 view
こんにちは。+you.ORIGINAL 編集部です。

いよいよ夏本番。海やプール、バーベキューやキャンプなどなど夏のレジャーが楽しみな季節になってきましたね!
子供のころから夏はプールや海など水辺に出かけるのが大好きなのですが(残念ながら泳げませんが)、屋外の行楽地でどうしても気になるのが、

そう、紫外線。日焼け。

日焼け止めをこまめに塗ったりとしっかり対策し…たいとは思っていますが、塗り直しが面倒だったり、暑いからどうしてもそのまま半袖Tシャツで外に出てしまうんですよね。でも数年後に出てくるシミのことを考えると…

ところで、そういった日焼け対策グッズをお店で見てみると、SPFや++という表記、またUPFなどいろいろな用語が出てきますよね。
数値や+の数が多い方がなんとなく良さそうな感じもしますが、今回はそんな紫外線対策の用語についてや、おススメ商品をご紹介します。

SPFとUPFの違い??

日焼け止めのパッケージでよく見る「SPF」はSun Protection Factor(紫外線防御指数)の略で、紫外線(UV-B)をどの程度防いでくれるかの数値です。主に日焼け止めや化粧品などで使われます。
数値が大きくなるにつれて紫外線カット率が高くなりますが、数値が大きいほど肌への負担が大きくなります。使用するシチュエーションを選んで使うのがおススメです。

一方「UPF」は、UltraViolet Protection Factor(紫外線保護指数)の略で、こちらはTシャツやラッシュガードなど、衣類に使われる数値の指標です。紫外線対策の先進国のオーストラリアやニュージーランドなどで用いられ、UVカットの世界的な基準となる数値です。日焼けからどれくらい肌を守ってくれるかを数値で表しています。

例えば「UPF20」という表記があった場合、通常何もせずに紫外線を肌に直接浴びたときに、約20分程度で日焼けが始まるとされていますが、UPF20は約20倍の時間(20分×20倍=400分=約6時間半)は紫外線をカットしますよ、という意味になります。

これがUPF50になると、約16時間半の効果があります。
朝7時に家を出ても、夜11時くらいまでは紫外線をカットしてくれるという計算です。

ちなみにこのUPFですが、数値のランクが3段階に分かれており、

UPF15-24 よい  UVカット率85%以上
25-39 とてもよい UVカット率90%以上
40-50+ すばらしい UVカット率95%以上

とされています。
UPF値の表記があるものを着ることで、大幅な紫外線カットできることが分かりますね。

屋外でのスポーツやお仕事はもちろん、屋内でも窓の近くにいると紫外線が当たってしまうこともあると思います。
オリジナルプリント.jpでは、屋内・屋外さまざまなシチュエーションで使えるようなUVカットアイテムをご用意しています。
日焼け止めクリームはもちろん、着ている洋服もUVカットのものにすることで、より高い紫外線対策が期待できます!

おすすめUVカットアイテム

屋外・屋内スポーツをするときにおすすめです

glimmer 4.4oz ドライTシャツ

UPF20

人気ナンバーワンのドライTシャツ。程よい生地の厚みと速乾性に優れたメッシュ素材で、厚い夏やスポーツで汗をかいてもさらっとした着心地が続きます。カラーバリエーションは圧倒的な41カラー!部活やスポーツチームの練習着などにもおすすめです。

着心地・UVカット率・吸汗バツグンの良いとこ取り

United Athle 4.7oz
ドライシルキータッチTシャツ

UPF50

汗をかいてもすぐに乾き、特別な生地でまるでシルクのような滑らかな肌触りを実現した良いとこ取りのドライTシャツ。UPF50と紫外線カット率も非常に高いです。プリントカラーの変色を防ぐ生地を使用しており、いつまでも鮮やかなプリント状態が続きます。

袖や裾の細かいところまで全面フルカラープリント!

総柄Tシャツ

UPF50+

スポーツ観戦やチームユニフォーム、イベント用Tシャツにおすすめしたい総柄Tシャツ。Tシャツ全体にオリジナルのデザインがプリントできます。生地は軽くさらっとした着心地のドライTシャツ。UPF50+と高い数値で、屋外イベントでも紫外線をしっかりブロックします。

野球観戦に着ていきたい1枚 普段着にも

United Athle 4.4oz
ドライベースボールシャツ

UPF40

袖と中央部分のラインがスポーティーな印象のベースボールシャツです。シンプルなロゴをプリントして野球応援に行きましょう。UPF40と紫外線カット率は高く、汗をかいても快適な着心地続きドライメッシュ生地です。

軽くて動きやすさもバッチリ!スポーツにも普段着にもおすすめです

GLIMMER ドライハーフパンツ

UPF20

快適で過ごしやすいメッシュ生地のハーフパンツです。スポーツをして汗をかいてもすぐに乾き、さらっとした着心地が続きます。シンプルな作りなので普段着のコーディネートに取り入れるところもうれしいポイント!UPF20で紫外線をしっかりカットしてくれるので、屋外のスポーツもおもいっきり楽しめます。カラーバリエーションはパンツの中では豊富な15カラー!サークルやチーム練習着にもおすすめです。

UVカットポロシャツの定番アイテム!

GLIMMER 4.4oz ドライポロシャツ

UPF20

程よい薄手のメッシュ生地で、厚い季節に汗をたくさんかいてもサラサラで快適な着心地が続きます。スポーツ用のウェアとしてはもちろん、シンプルでスタイリッシュな作りなので普段着としての着用にもおすすめです。カラーは豊富な30色!チームの練習着にも役立ちます。

外回りの営業や普段着にも!UVカット効果バツグン

United Athle 4.7oz
ドライシルキータッチポロシャツ

UPF50+

UVカット率バツグンのドライポロシャツです。ドライ本来の吸水・速乾効果を保ちつつ、まるでシルクのようななめらかな着心地が嬉しい1枚です。スポーツシーンのほか、外回りの営業やお仕事などでも活躍してくれます。

ロングスリーブでスポーツやレジャーシーンでの紫外線をしっかりカット!

GLIMMER 4.4oz ドライ長袖Tシャツ

UPF20

海やプール、キャンプなど屋外レジャーを思いっきり楽しみたい!けど日焼けはしたくない!というあなたにおすすめです。UPF20の紫外線カット率で日焼けをおさえて思いっきり楽しめます。汗をかいてもすぐに乾き、長時間でもべたつかず快適な着心地が続きます。

海や山など紫外線が強い場所や、急な気温の変化にも安心です

United Athle 7.2oz ドライジャージ フルジップパーカー

UPF50+

お出かけやスポーツをするとき、何かと便利なパーカーですが、このパーカーのポイントは保温性・速乾性の両方を兼ね備えた裏パイル生地です。汗をかいてもすぐに乾き、保温効果が持続する優れものです。スポーツコーデに合わせやすい黒ベースのカラーが豊富で、フォードとバイカラータイプのものはスポーティでおしゃれなコーディネートに仕上がります。
いかがでしたでしょうか?
これからの季節、着るものにも気を使ってしっかり紫外線対策をしましょう。

今回ご紹介したUVカット商品のほか、オリジナルプリント.jpでは夏のレジャーや行楽におすすめの
グッズを多数ご用意しています。ぜひサイトをご覧ください。

オリジナルプリント.jpのサイトを見てみる

※アイテム代・プリント代のほか、各サービスの内容は記事掲載当時のものです。
予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

関連記事

     

さくっとわかるRGBとCMYKの話

デスクの光が目に染みる…。こんにちは、+you.ORIGINAL 編集部です。突然ですが、会社や学校で資料を作成した時。なんだかパソコンの画面の色と違っちゃった………

  • 349 view