【おすすめTシャツ紹介】 Printstar ヘビーウェイトTシャツ

  1. 6888 view

こんにちは。+you.ORIGINAL 編集部です。

今回の【おすすめTシャツ紹介】記事では、プリントTシャツの大定番!「Printstar ヘビーウェイトTシャツ」をご紹介!

日本人好みの適度な厚みとハリのある生地、頑丈さと着心地の良さで、1999年の発売以来ずっと根強い支持を受けるPrintstarのTシャツです。

ぜひオリジナルTシャツ作りの参考にしてくださいね^^

もくじ

  1. Printstar ヘビーウェイトTシャツ の特徴
    • ブランド
    • サイズ展開
    • カラーバリエーション
    • 素材/生地感
    • 形状/縫製
  2. プリント方法
    • インクジェットプリント
    • ホワイトインクジェットプリント
    • IMシルクスクリーンプリント
    • シルクスクリーンプリント
    • IM転写
  3. こんなシーンで使いたい・編集部からのおすすめポイント
    • イベントやテーマパークでのお揃いのTシャツとして
    • フィットネスやジム用Tシャツとして

Printstar ヘビーウェイトTシャツ の特徴

ブランド

1ロゴ

日本で初めてプリント用のTシャツをつくった国内シェアNo.1の定番ブランド。キッズからレディース・メンズ・ビッグサイズまでの幅広いサイズ展開や、豊富なカラーバリエーションが魅力です。またお求めやすいリーズナブルな価格から、人気が高く年間販売数日本一のブランドとなっております。

サイズ展開

2Tシャツ着用画像
モデル:184cm(Lサイズ着用)

Printstar ヘビーウェイトTシャツは、S・M・L・XL・XXL・XXXLの6サイズ展開でご用意しております。

適度な厚みがあるため型崩れしにくく、どんなシーンでも使いやすいベーシックなシルエットです。幅広いサイズ展開で大人から子供までおそろいで着られるところも魅力です。

pc3サイズ表

ユニセックスサイズのほか、レディース・キッズサイズもご用意しております。
PrintstarヘビーウェイトTシャツ(レディース)
PrintstarヘビーウェイトTシャツ(キッズ)

カラーバリエーション

4カラーバリエーション

カラーは、ベーシックなホワイトやブラックはもちろん、ホワイトの生地にリブのカラーがアクセントになったカラータイプなど、豊富なカラー展開の全57色でご用意しております。

いつものTシャツとは違ったこだわりの1枚を作ってみてはいかがでしょうか?

素材/生地感

5生地表面

肌触りの良い綿100%素材を使用しています。多くの人に愛され続ける理由はやはりこの安心感ある生地の厚み。生地の厚みは5.6オンスと通常のTシャツよりも少ししっかりした厚みがあるため、洗濯を繰り返しても伸び・シワがつきにくく、ヘビロテに嬉しい生地です。

インナーの着用はおすすめしますが下着の線や色も透けにくく、毎日の着こなしに取り入れやすいTシャツです。

形状/縫製

6リブ

リブ回りがしっかりとしているため洗濯をしても伸びにくく、着崩れを防いでくれます。
袖口と裾はダブルステッチ補強入りで、ほつれにくい丈夫な作りになっています。

プリント方法

インクジェットプリント

7インクジェット

ホワイトのTシャツにフルカラーのデザインがプリントできる加工方法です。インクジェットプリントは、1枚~小ロットの注文が安く注文できる、CMYK4色を使った一般的なプリント方法です。インクをTシャツに直接吹き付け、乾燥させて加工します。
単色のデザインはもちろん、写真など色数が多いデザインやグラデーションの表現も可能で、細かいデザインの再現も得意です。

白インクを使用しないため、白いデザイン部分は印刷されずデザイン全体が生地の色になじんだように仕上がります。

ホワイトインクジェット

8ホワイトインクジェット

先ほどのインクジェットプリントに白インクを使用し、ブラックなどの濃色のTシャツにフルカラーのデザインがプリントできる加工方法です。ホワイトインクジェットプリントも、CMYK4色を使い、生地にフルカラーのプリントをかける一般的なプリント方法です。写真やイラストなどフルカラーでのプリント表現をしたいときにおすすめです。

濃色のTシャツにカラーインクだけで印刷してしまうとインクのカラーが目立たなくなってしまうため、あらかじめデザインのある部分に白いインクを塗布しておき、その上からカラーインクを乗せることで鮮やかなカラー表現が可能になります。

IMシルクスクリーンプリント

9IMシルクスクリーンプリント

IMシルクスクリーンは、イメージ・マジック独自のシルクスクリーン印刷です。1色で文字やロゴデザイン、イラストなどをTシャツにプリントできる加工方法です。シルクスクリーンのインク独特の風合いが好きな方にもおすすめ。

通常のシルクスクリーン印刷はプリントをするために製版という工程が必要になり、版代はインクの色数にもよりますが数千円~2万円程度かかってしまいます。
そのため1枚~小ロットでの作成には向かないのですが、オリジナルプリント.jp独自の「IMシルクスクリーンプリント」は、従来の加工方法を見直し、版代を無料で提供できるため、1点から低価格でシルクスクリーン印刷が利用可能です!

シルクスクリーンプリント

10シルクスクリーンプリント

シルクスクリーンプリントは、1~3色までのロゴやデザインのプリントに向いています。一度製版するため、同じデザインのTシャツを10枚~大ロットで必要なときにおすすめです。枚数が多いほど単価が安く、お得に注文できます。

堅牢度が高く洗濯にも強いのも特徴です。また、一度作成した版は同じ大きさ・デザインであれば繰り返しご利用いただけます。(版の保管は1年間可能です)

IM転写

11IM転写

IM転写は、デザインをプリントしたシートをプリントしたいものに圧着させる方法です。フルカラー表現が可能で、綿やポリエステルなどさまざまな素材のTシャツにプリントができます。
一般的な転写プリントのツルツル感がなく、自然な風合いに仕上がるイメージ・マジック独自の転写プリントです。

こんなシーンで使いたい

お揃いのTシャツとして

12お揃いのTシャツ

サイズやカラー展開が豊富なので、親子やカップル、友人同士でお揃いにしてテーマパークやイベントなどでの使用したり、サークル内でのチームTシャツとしてもおすすめです!

フィットネスやジム用Tシャツとして

13ジム用Tシャツ

通常のTシャツよりも少ししっかりした厚みがあるため、洗濯を繰り返しても伸び・シワがつきにくく、ヘビロテに嬉しい生地なので、フィットネスやジム用Tシャツにもおすすめです!

まとめ・編集部からのおすすめポイント

Printstar ヘビーウェイトTシャツは、とにかくサイズもカラー展開も豊富なので、お揃いのTシャツ作成にぴったり!生地もしっかりした厚みがあるので、洗濯をしても伸びにくく、これからの時期に大活躍間違いなしの1枚です!

是非、 Printstar ヘビーウェイトTシャツでオリジナルのTシャツを作成してみて下さい。

いかがでしたか?
素敵なオリジナルTシャツ作りの参考になれば嬉しいです。

Printstar ヘビーウェイトTシャツを作ってみる

※アイテム代・プリント代のほか、各サービスの内容は記事掲載当時のものです。
予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※カラーやサイズ展開などはオリジナルプリント.jpで販売しているものを掲載しております。

関連記事