あまったリボンでウェルカムリースをつくってみた!

  1. 4949 view

こんにちは。+you.ORIGINAL 編集部です。

突然ですが、みなさんはプレゼントなどの包装で使われているリボンってどうしてますか?

わたしはコスメを買ったときについてくるリボンや、お菓子やプレゼントについていたリボンがおしゃれだったり可愛いと捨てられなかったり、友達へのプレゼントラッピングで使ってあまったリボンもいつか使えるはず…!と思ってついついとっておきたくなってしまうタイプです…。

しかし、使い道がわからず結局とっておくだけになってしまっています。おなじような方いらっしゃいませんか?

今回は、とっておくだけじゃもったいない!リボンをつかってウェルカムリースをつくってみました^^クリスマスも近いので玄関やお部屋の飾りにもぴったりですよ~!

■材料

  • リボン(あまったものでもOK)
  • ワイヤー
  • リースの土台
  • はさみ
  • (ペンチ)
2pc表示2sp表示

リボンはラッピングであまったものはもちろん、その他の材料も100円ショップなどで全て購入できます。あまったリボンを使用する際は、シワや折り跡をアイロンで伸ばしてから作業を進めたほうがきれいに再利用できます。

また、お好みで造花などがあると更にゴージャスで可愛くなりそうですね。

作り方

①リボンを20cmくらいにカットする

2pc表示2sp表示

この時、リボンの端をライターであぶっておくとほつれにくくてカット面もきれいになります^^
(わたしは作業を終えてから気づきました…準備不足…)

②切ったリボンを両サイドが重なるように中心に向かって折りたたむ

2pc表示2sp表示

しっかりと重なるようにしたほうが、とめた時にほどけにくいです^^

2pc表示2sp表示

③折りたたんだ面が外側に来るように、半分に折りたたむ

2pc表示2sp表示

④ワイヤーでとめる

2pc表示2sp表示

ワイヤーはリースに巻きつけられるくらいの長さがあれば大丈夫です^^ワイヤーがはさみで切りにくい場合はニッパーなどを使って切断してくださいね!

2pc表示2sp表示

この状態のリボンを大量に作っていきます!!

2pc表示2sp表示

⑤リースの土台に作ったリボンをつけていく

2pc表示2sp表示

全体のバランスを見ながらお好みでリボンを付けていきます!ペンチなどがあると更に巻きつけやすいです。

2pc表示2sp表示

今回は木の土台ですが、リース全体にリボンを付けたい場合は発泡スチロール素材のリース土台だとさすだけなので時短にもなって、更に簡単なのではないかなと思いました!

⑥完成

2pc表示2sp表示

とっても簡単じゃないですか??

これからの時期は、クリスマスのデザインやお正月のデザインにしてみると季節感が出てお部屋や玄関も華やかになりますよね!毎シーズンごとに作成するのも楽しそうです。ぜひ、おうち時間で作成してみてはいかがでしょうか?

2pc表示2sp表示

もちろんあまったリボンだけでなく、オリジナルのリボンを活用するのもおすすめです。名前やロゴ、メッセージが入ったリボンを使えば特別なウェルカムリースになりますよね。

オリジナルプリント.jpならお好きな文字を入れたリボンが作れちゃいます!

2pc表示2sp表示

今回使用したリボン:リボン 15mm幅 x 3m

オリジナルプリント.jpのデザインツールは、PCはもちろんスマホやタブレットからでも簡単にデザインすることができます。
専門的なソフトを持っていない方やデザインに詳しくない方でも、入稿までの作業がスムーズに行なえます。

ぜひ、活用してみてくださいね^^

2pc表示2sp表示

▶オリジナルプリント.jpのリボン一覧

※アイテム代・プリント代のほか、各サービスの内容は記事掲載当時のものです。
予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

関連記事