【おすすめTシャツ紹介】TRUSS ヘビーウェイトTシャツ

  1. 6809 view

こんにちは。+you.ORIGINAL 編集部です。

今回の【おすすめTシャツ紹介】記事では、スタイリッシュなシルエットが魅力の「TRUSS ヘビーウェイトTシャツ」をご紹介!

ゆったりしすぎたシルエットでもピタッとタイトすぎるシルエットでもなく、
程よい着心地になるよう計算された裁断パターンで、よりすっきりとしたシルエットのTRUSSのTシャツです。

ぜひオリジナルTシャツ作りの参考にしてくださいね^^

もくじ

  1. TRUSS ヘビーウェイトTシャツ の特徴
    • ブランド
    • サイズ展開
    • カラーバリエーション
    • 素材/生地感
    • 形状/縫製
  2. プリント方法
    • インクジェットプリント
    • ホワイトインクジェットプリント
    • シルクスクリーンプリント
    • カッティング圧着
    • IM転写
    • 箔プリント
    • シルバー反射プリント/フルカラー反射プリント
  3. こんなシーンで使いたい・編集部からのおすすめポイント
    • 文化祭や体育祭など学校行事で着るクラスTシャツとして
    • オリジナルグッズの販売用Tシャツとして

TRUSS ヘビーウェイトTシャツ の特徴

ブランド

1ロゴ

生活に根付いたベーシックなアイテムを中心に、+αでトレンドを取り入れたラインナップが特徴のTRUSS。快適さ、肌触りや着心地の良さを感じつつ、毎日の生活に自然と溶け込んでいくナチュラルな雰囲気が魅力のブランドです。デイリーカジュアルなアイテムを多数取り揃えています。

サイズ展開

2着用写真
モデル:178cm(Lサイズ着用)

TRUSS ヘビーウェイトTシャツは、S・M・L・XL・XXLの5サイズ展開でご用意しております。

目が詰まったヘビーウェイト生地は頑丈なだけでなくプリント乗りも良いため、オリジナルTシャツに最適!こちらのTRUSSのヘビーウェイトTシャツは首周りのリブが細めで、スッキリとしたトレンド感のある印象に仕上がっています。

カラーバリエーション

3カラーバリエーション

カラーは、ベーシックなホワイトやブラックはもちろん、コーディネートのアクセントにもなるビビットなカラーなど、豊富なカラー展開の全23色をご用意しております。

いつものTシャツとは違ったこだわりの1枚を作ってみてはいかがでしょうか?

素材/生地感

4透け感

肌触りの良い綿100%素材を使用しています。使用されている生地は5.6ozと、ほどよく厚めでしっかりと丈夫ですが、着心地は軽くフィット感がくせになる1枚!

ホワイトや淡色系カラーはインナーの着用をおすすめしますが、下着の線や色も透けにくく、毎日の着こなしに取り入れやすいTシャツです。

形状/縫製

5リブ

首リブが細めで腰回りもスッキリとしたシルエットなので、トレンド感のある印象に仕上がっています。また一本一本丁寧に撚ってあるリングスパン糸を使用しているため、耐久性もばっちりです。

洗濯や脱水を繰り返してもシワやヨレを防ぎ、きれいなシルエットを保ってくれます。袖口と裾はダブルステッチ補強入りで、ほつれにくい丈夫な作りになっています。

プリント方法

インクジェットプリント

6インクジェット

ホワイトのTシャツにフルカラーのデザインがプリントできる加工方法です。インクジェットプリントは、1枚~小ロットの注文が安く注文できる、CMYK4色を使った一般的なプリント方法です。インクをTシャツに直接吹き付け、乾燥させて加工します。
単色のデザインはもちろん、写真など色数が多いデザインやグラデーションの表現も可能で、細かいデザインの再現も得意です。

白インクを使用しないため、白いデザイン部分は印刷されずデザイン全体が生地の色になじんだように仕上がります。

ホワイトインクジェットプリント

7ホワイトインクジェット

先ほどのインクジェットプリントに白インクを使用し、ブラックなどの濃色のTシャツにフルカラーのデザインがプリントできる加工方法です。ホワイトインクジェットプリントも、CMYK4色を使い、生地にフルカラーのプリントをかける一般的なプリント方法です。写真やイラストなどフルカラーでのプリント表現をしたいときにおすすめです。

濃色のTシャツにカラーインクだけで印刷してしまうとインクのカラーが目立たなくなってしまうため、あらかじめデザインをプリントする部分に白いインクを塗布しておき、その上からカラーインクを乗せることで鮮やかなカラー表現が可能になります。

シルクスクリーンプリント

8シルクスクリーンプリント

シルクスクリーンプリントは、1~3色までのロゴやデザインのプリントに向いています。一度製版するため、同じデザインのTシャツを10枚~大ロットで必要なときにおすすめです。枚数が多いほど単価が安く、お得に注文できます。

堅牢度が高く洗濯にも強いのも特徴です。また、一度作成した版は同じ大きさ・デザインであれば繰り返しご利用いただけます。(版の保管は1年間可能です)

カッティング圧着

9カッティング圧着

あらかじめ色のついたシートをデザインの形にカットし生地に圧着させます。インクでは表現できない蛍光色や金銀などのカラーもプリント可能です!
Tシャツの素材に影響されることなく、ムラなくクッキリとした仕上がりになるため存在感のある単色のプリントが楽しめます。

IM転写

10IM転写

IM転写は、デザインをあらかじめシートにプリントし、そのデザイン部分のみを生地に熱圧着して転写させる方法です。フルカラー表現が可能で、綿やポリエステルなどさまざまな素材のTシャツにプリントができます。
一般的な転写プリントのツルツル感がなく、自然な風合いに仕上がるイメージ・マジック独自の転写プリントです。

箔プリント

11箔プリント

ゴージャスな雰囲気に仕上げたいなら箔プリントがおすすめです! 金・銀の転写紙をデザインの形にカットし、生地面に圧着させます。はがれる心配もなく、 高級感あふれる仕上がりになります。1つのデザインで金・銀どちらか1色をお選びいただけます。

シルバー反射プリント/フルカラー反射プリント

12反射プリント

暗いところで明るく光る、野外イベントや防犯対策として人気のプリント方法です。シルバー1色もしくは、フルカラーのデザイン表現が可能です。特殊な加工方法のため、なかなか人と被ることなく個性的になれます。

フラッシュの光を当てることで通常時とは違った印象になります。明るい場所では落ち着いた色味ですが、暗い場所で光を当てると反射して明るめの色味になります。そのため、昼夜を通したイベントやライブハウスのような暗い場所でのライブにぴったりです。

こんなシーンで使いたい

文化祭や体育祭など学校行事で着るクラスTシャツとして

13クラスTシャツ

サイズやカラー展開が豊富なので、文化祭や体育祭、学校行事などで着るクラスTシャツやチームTシャツとしてピッタリの1枚です。ロゴやイラスト、イニシャルを入れたオリジナルTシャツを着て、学校行事やイベントを盛り上げてみてはいかがでしょうか?

オリジナルグッズの販売用Tシャツとして

14販売用Tシャツ

体型を選ばず着れる「TRUSS ヘビーウェイトTシャツ」は、オリジナルグッズの販売用としてもおすすめの1枚です。箔プリントや反射プリントにも対応しているので他とは違った特別なオリジナルTシャツが作成できること間違いなし!

まとめ・編集部からのおすすめポイント

TRUSS ヘビーウェイトTシャツは、素材のカラーはもちろん、加工方法も幅広くお選びいただけるため、あなただけのこだわりの1枚が作成できます!

耐久性のある作りなのでたくさん動いて、お洗濯をしても安心です。

ぜひ、TRUSS ヘビーウェイトTシャツでオリジナルのTシャツを作成してみてください。

いかがでしたか?
素敵なオリジナルTシャツ作りの参考になれば嬉しいです。

TRUSS ヘビーウェイトTシャツを作ってみる

※アイテム代・プリント代のほか、各サービスの内容は記事掲載当時のものです。
予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※カラーやサイズ展開などはオリジナルプリント.jpで販売しているものを掲載しております。

関連記事