アウターに使われる「ポリエステル」と「ナイロン」の違いって?特徴が分かる防寒ウェア特集

  1. 8936 view

こんにちは。+you.ORIGINAL 編集部です。

今年はなんだか季節が過ぎるのがより早く感じるのは私だけでしょうか。
ちょっと涼しくなったなぁ、と思ったらもうあっという間に冬!
寒さが苦手なものでさっそくコートを引っ張り出して着ているのですが、街にはまだまだ薄手の上着で過ごしている人も見かけます。風邪にはくれぐれも気を付けたいですね。

そんな寒い季節に活躍するコートやジャケットなどの防寒着ですが、ものによって色々な素材が使われていますよね。
保温効果に優れたもの、風や雨に強いもの、また動きやすさなど人によって重視するポイントはさまざまだと思いますが、代表的な素材に「ポリエステル」と「ナイロン」が使われているのはご存じでしょうか?

両方とも石油を原料として作られる合成繊維であることは同じですが、具体的な違いについてはよく知らない、という方も多いんじゃないかなと思います。

1pc表示1sp表示

実はポリエステルとナイロンでそれぞれには違った特徴があり、シチュエーションによってより効果的に使うことができるんです!

今回の特集では、「ポリエステル」と「ナイロン」素材のそれぞれの特徴、またそれぞれの素材が使用されたアイテムをご紹介していきます。

どれもオリジナルプリント.jpで名入れやロゴ、デザインがプリントでき、これからイベントやチームウェアをお探しの方は特に必見です!

それではみていきましょう。

ポリエステルってどんな生地?

2pc表示2sp表示

化学繊維の中で世界で一番多く生産されているのがポリエステルです。

天然素材であるコットンに似せて開発された合成繊維で、高い強度を持ち、シワや型崩れに強い素材です。

3pc表示3sp表示

スポーツウェアなどでよく見るドライ素材の生地を思い浮かべていただくと、洗濯した後にシワが付きにくいイメージがありませんか?綿素材の場合はたたむとシワや跡になりやすいですが、ドライ素材はたたんで保管していても跡が付きにくくなっています。

また湿気を含みにくい特徴から、早く乾くというメリットもあります。
汗を大量にかくスポーツシーンなどでは蒸れずにさらっとした着心地が続きます。また、耐熱性にも優れています。

デメリットとしては生地の擦れなどで毛玉ができやすいところ。
例えばパーカーなどでもポリエステルが配合されている、あるいはポリエステル100%の素材のものは綿100%素材のものに比べ毛玉が発生しやすくなっています。

ナイロンってどんな生地?

4pc表示4sp表示

世界でポリエステルの次に多く生産されている化学繊維がナイロンです。
高級素材で肌触りがなめらかなシルク(絹)に似せるために世界で初めて作られた合成繊維で、一般的に普及されるようになりました。

5pc表示5sp表示

弾力性・伸縮性に非常に富んでおり、摩擦にも強いことから、登山用のバックパックにもよく使用される素材です。
こちらもポリエステル同様シワになりにくく、型崩れしにくいところがポイント。

デメリットとしては熱に弱く、日の光に当たると場合によっては変色してしまう可能性もあるので注意しましょう。

ポリエステルとナイロンの違い、メリットとデメリット

改めてポリエステルとナイロンの素材の違いを比較してみましょう。

ポリエステル(布帛*) ナイロン
生地の伸縮 伸びない 伸びる
軽さ やや軽い 軽い
耐久性・耐摩擦 やや高い 高い
耐水性 高い 高い
吸湿性 低い やや低い
乾きやすさ 早く乾く やや乾きにくい
熱耐性 強い 弱い
静電気 起こりやすい 起こりやすい
毛玉 発生しやすい 発生しにくい

*布帛(ふはく)とは…タテ糸とヨコ糸を交差させてつくる織物のこと。シャツやアウター、バッグなどで使われます。

ポリエステルもナイロンも、ジャンパーやウインドブレーカーなどのアウターで多く使われる素材ですが、軽さや耐水性など共通するところはあっても、細かく見ていくと違いがあることに気が付きますね。

上記の特徴については一般的に言われていることで、糸や生地自体に特殊加工をされているものはまた異なってくるので、選ぶ製品の特徴を良く見て判断されることをおすすめします。

また、ポリエステルやナイロンが使われているアウターには防風や撥水効果が施されているものが多く、外からの風や雨を防ぐことで防寒になり、内側の身体の熱を保温できるインナーウェアと一緒に着るとより防寒効果が得られます。

ポリエステルとナイロンの違いについてなんとなくお分かりいただけましたか?
ここからは、それぞれの素材が使用されているアイテムをご紹介していきます!

素材の特徴のほか、機能性についてもご紹介していきますので、ぜひオリジナルウェアづくりの参考にしてみてくださいね。

ポリエステル素材が使われているアイテム

United Athle マイクロリップストップ イベント ブルゾン(一重)

6pc表示6p表示

素材:ポリエステル100% マイクロリップストップ

軽量かつ丈夫で耐水性にも優れた「マイクロリップストップ」生地を使用し、シンプルなつくりが人気NO.1のカラージャケットです。
ホワイトやブラックなどのスタンダードなカラーをはじめ、イエローやレッドなどの目立つカラーまで揃っており、展示会やイベントなどの販促用ウェアにもぴったりです。
生地めが細かいことで独特のシャカシャカという音を防いでくれます。
両サイドにポケットが付いています。

United Athle マイクロリップストップ イベント ブルゾン
(一重)を作成する

United Athle T/Cコーチジャケット

7pc表示7sp表示

素材
表地:ポリエステル65% 綿35% ウェザークロス
裏地:ポリエステル100%

昔はミリタリーウェアとして使用されていた、防水性が高く軽量なウェザークロスという生地を使って作られたコーチジャケットです。
さらにポリエステルの通気性、速乾性、また型崩れしにくい特徴に加え、綿が配合されていることで良い肌触りが魅力的な1枚。
カジュアルウェアの老舗、United Athleならではのおしゃれさも兼ね備えたおすすめの1枚です。

United Athle United Athle T/Cコーチジャケットを作成する

United Athle スイッチング シェル パーカ(一重)

8pc表示8sp表示

素材:ポリエステル100% ミニオックスフォードクロス

ダークカラーがベースになった、アウトドアシーンでは定番の切り替えカラーがおしゃれなシェルパーカーです。
フード周りの調節ひもや、両サイドについたチャック付きポケットなど、機能面でも充実しています。
生地の撥水・防風効果にも優れ、アウトドアではもちろん、タウンユースでも選びたい1枚です。

United Athle スイッチング シェル パーカ(一重)を作成する

United Athle タイプ MA-1ジャケット

9pc表示9sp表示

素材 表地:ポリエステル100%(表面:フッ素系撥水 裏面:アクリルコーティング)
裏地:ポリエステル100%
保温材:ポリエステル100%
リブ:ポリエステル95%、ポリウレタン5%

ミリタリーの定番MA-1ジャケットでオリジナルウェアを作ることもできます!
伸縮性のあるリブが着心地を快適にしてくれ、保温材を入れていることで冬に大活躍の1枚です。さまざまなファッションに合わせやすいOD(カーキ)、ネイビー、ブラックの3色が揃っています。

United Athle タイプ MA-1ジャケットを作成する

Printstar アクティブベンチコート

10pc表示10sp表示

素材
表地:ポリエステル100% 高密度タフタ
中綿:ポリエステル100%
裏地:ポリエステル100% タフタ

冬のスポーツ、観戦には欠かせないアウターの定番、ベンチコート!
ポリエステル素材100%で軽く長時間着ていても疲れにくく、ふんだんに入った中綿が真冬の寒さから守ってくれます。
さらに表面生地には「透湿撥水」効果といって衣服内に湿気がこもりにくく、水をはじいてくれる機能もついています。屋外スポーツをされるお子様から大人の方まで幅広く着られる1枚です。

Printstar アクティブベンチコートを作成する

ナイロン素材が使われているアイテム

United Athle ナイロン コーチ ジャケット(裏地付)

11pc表示11sp表示

素材
表地:ナイロン100% タフタ
裏地(身頃):ポリエステル100% トリコット起毛裏使い
裏地(袖):ポリエステル100%

適度なシワ感と光沢、また肌触りの良いタフタ生地を使用したカジュアルシーンにぴったりなコーチジャケットです。表面には撥水・防風効果がついており屋外でも安心の1枚です。
シックなカラーからよりカジュアルライクなレッドなど、幅広いカラーが揃っています。
シャツのような襟元がおしゃれで、普段よりも少しオーバーサイズのものを選ぶとトレンド感が出ます。

United Athle ナイロン コーチ ジャケット(裏地付)を作成する

United Athle コットンライク ナイロン トラック ジャケット(裏地付)

12pc表示12sp表示

素材
表地:ナイロン 100% タスランしわ加工生地
裏地:ポリエステル 100% メッシュ

名前の通りコットンのようなやわらかい肌触りと、あらかじめ程良いシワ加工が施された普段着に1枚持っていたいトラックジャケットです。
裏地にはメッシュ素材が使われており、スポーツシーンのアウターとしてもおすすめです。コンパクトにたたんでかばんにしまっておけば、いざというときの防寒着にも使えます。

カラーブロックのデザインがシンプルなコーディネートのアクセントにもぴったりです。

United Athle コットンライク ナイロン トラック ジャケット(裏地付)を作成する

United Athle ナイロンフルジップジャケット

13pc表示13sp表示

素材:ナイロン100% タフタ

ジップラインとウェアのカラーコントラストがおしゃれなナイロン100%のフルジップパーカーです。表面には撥水・防風効果が施されているため、ランニングやウォーキングなどでも重宝する1枚。
男女共に気に入るカラーがきっと見つかる豊富なカラーバリエーションも魅力です。

裏地がつき、フードを使わないときはしまっておけるUnited Athle ナイロン スタンド フードインジャケット(裏地付)もご用意しています。

United Athle ナイロンフルジップジャケットを作成する

Printstar アクティブコート

14pc表示14sp表示

素材
表地:ナイロン100% 異形糸タフタ
背裏:ポリエステル100% メッシュ

色鮮やかで幅広いカラーバリエーションと、背中がメッシュ生地になっており通気性にも優れていることから、各種イベントのスタッフウェアにちょうど良い1枚です。生地には程良い光沢感があります。
伸縮性に富んだナイロン100%を使用しており、屋外でも活発に動きやすいコートです。

Printstar アクティブコートを作成する

いかがでしたか?
みなさんにぴったりのウェアを見つけるお手伝いができれば嬉しいです!
今年の冬は特に寒さ・風邪対策をしっかりして、元気にお過ごしください。

※アイテム代・プリント代のほか、各サービスの内容は記事掲載当時のものです。
予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

関連記事