暇つぶしアイテムから便利グッズにまで変身!オリジナルプレイマットをつくろう

  1. 2104 view
こんにちは。+you.ORIGINAL 編集部です。
今回はオリジナル「プレイマット」特集をお送りします!

一般的にカードゲームをするときに使われることが多いプレイマットですが、今回プレイマットの全面に自分の好きなデザインができるオリジナルプレイマットをつくって、カードゲーム以外にも楽しめるさまざまなアイデアをご紹介していきます。

カードゲームを普段やらなくても、小さいお子様から大人の方まで楽しむことができるのでぜひチェックしてみてくださいね!

今回は、マット自体を使って遊べるようなデザインの「つかって遊ぶ」編と、作業用マットとしてつかうときに楽しめたり役立つような「みて楽しむ」編の2パターンをご用意いたしました。

    つかって遊ぶ    

まずご紹介するのは、実際にプレイマットを使ってゲームをしたり遊んで楽しめるデザインアイデアです!
オフィスや休み時間のちょっとした休憩に仲間と楽しんだり、お休みの日に家族やお子さまも一緒に楽しめるプレイマットを考えてみました。

マップ


ミニカーや新幹線がだいすきな男の子必見!道路や線路、街並みのイラストを描いてプリントしてみましょう。お気に入りのミニカーを走らせればずっと遊んでいられそう!
マットの裏はゴムになっているので、フローリングやテーブルの上でも滑らず、安心して遊べますよ。お子さまへのプレゼントにとってもおすすめです。


①つくったデータを写真・データにアップロード
仕上がったてづくりマップのイラストデータをツールにアップロードするだけ!簡単に入稿ができます。
マップマットデザインツール画面

すごろく

すごろくマット
ストップするコマの内容を自分で考えて、オリジナルすごろくをつくってみましょう!
バツゲームだらけのすごろくにしたり、ほのぼの系、ハラハラドキドキ系など、あなたのアイデア次第でおもしろいすごろくに仕上がります。
家族でワイワイ楽しんだり、休憩時間や合コンなどでも盛り上がること間違いなし!
サイコロやコマを用意して、本格的なすごろくを楽しんでくださいね。


①スタートとゴールの位置を決めます
デザインツール内のスタンプを使ってスタートとゴールの位置、デザインを決めます。
今回はOLの日常すごろくということでハートマークにしてみました。
すごろくマットデザインツール画面1
②ストップする内容を決めていきましょう
ストップの内容は自由です!OLの1日のできごとで考えてみました。
すごろくマットデザインツール画面2
③背景やスタンプで装飾
ストップする内容と位置が完成したら、スタンプやお手持ちの写真をアップロードしたりして、かわいく飾りましょう。
すごろくマットデザインツール画面3

トランプ用マット

トランプ用マット
昔流行ったトランプのスピードというゲーム、ご存じですか?
1:1の真剣勝負で、その名の通りスピード勝負のハラハラドキドキのゲームです。
そんなスピードをやるためだけのゲームボードをデザインしてみました。


①作成したデータを写真・データのところにアップロード
Adobe Illustrator®などのグラフィックソフトをつかって、自分の好きなようにカードゲームで遊べるデザインをつくってみましょう。
ただの机や床でやるよりも、より白熱したバトルになりそうです…!
トランプ用マットデザインツール画面1

    みて楽しむ    

ここからは、プレイマットの質感やサイズ感を利用して、プレイマットをオリジナルの癒し・おもしろ・お役立ちグッズに変身させます。

どれもデザイン専用のソフトの使用は一切なし!デザインツールの中で写真をアップロードしたり、文字やスタンプを使うだけでつくることができるので、あなたのアイデアで面白いプレイマットづくりに挑戦してみましょう!

自慢のペット

自慢のペットマット
かわいすぎる我が家のアイドルをどどんと大きくプリントした、癒し度100%のプレイマットをつくっていきます。


①写真・データ でお気に入りの1枚をアップロード
プレイマットは本体のサイズが大きいので、アップロードするデータの解像度に注意してくださいね!
自慢のペットマットデザインツール画面1
②メッセージを挿入するだけ
豊富な種類のフォントから好きなものを選んで文字をうつだけ!
まるでワンちゃんが語りかけてくれているような…そんなメッセージにしてみました。
デスクマットとして使えば仕事のやる気アップ間違いなし!社内の人との会話もはずみそうです。
自慢のペットマットデザインツール画面2

ふきだし

ふきだしマット
一瞬…!?と思う方もいると思いますが、あったら面白そうなフキダシのデザインをつくってみました!
デスクやテーブルの上にこのマットを敷いて、フキダシの左にくるようにうつぶせになってみましょう。お昼寝の間も便利なコミュニケーションツールになるかもしれません。


①スタンプとフォントを挿入
左か右の半分ほどのスペースに、好きなフキダシとメッセージを配置します。
なお、デザイン画面で大事な文字やデザインは水色の枠線内に配置してください。
水色の線を越えてしまうと、デザインが切れて印刷されてしまう可能性があります。
ふきだしマットデザインツール画面1
②背景と文字を追加
真っ白な背景というのも少しさみしいので、リラックス効果のありそうな、優しいブルーをチョイス!スタンプの種類の中に「背景」というのがあるので、好きなものを探してみてくださいね。
ふきだしマットデザインツール画面2

お仕事おたすけ便利マット

お仕事おたすけ便利マット
仕事や勉強しているときに、普段よく使う単位や公式などがパッと目に入るお助けマットにいかがでしょうか?

わざわざネットで調べたりメモを見返す手間を省くことができ、仕事がスムーズに進みそう!学生さんは数学の公式や元素記号など、暗記用マットにもいいですね。
表面の柔らかいマットで長時間でも手が疲れることなく、裏面はゴム製なので作業中も滑りません。これを使えば受験もすべらないかも?!


①背景に写真や画像をつけてみます
仕事や勉強など、集中したいときには青色のカラーがおすすめです。精神を落ち着かせて、集中力をアップしてくれます。きれいな景色だとなおリラックス効果もありそうですね!
お仕事おたすけ便利マットデザインツール画面1
②公式や単位など、必要なものをレイアウトしましょう
あとは自分の好きなように必要なものを並べて配置するだけ!デザインツールのテキストで好みのもの、雰囲気に合うものを選んでいきましょう。
お仕事おたすけ便利マットデザインツール画面2

ダイエット宣言マット

ダイエット宣言マット
たまったストレスは美味しいもので解消します!とわたしみたいなそこのあなた。
食べ過ぎ防止に効く(?)ダイエット宣言マットを一緒につくってみませんか?
普段食べているおかしのカロリーや、プチ運動で消費できるカロリー、また自分の基礎代謝などを書いておけば、気が付いたときに注意することができますよ!
自分への戒めになるようなフレーズやイラストを書いてやる気をUPさせるのも効果的ですね!


①自分がダイエットできそうなキャッチフレーズを考えます
まずはキャッチフレーズやイラストを配置してみましょう。自分との闘いになるので、自分に一番効きそうな言葉を捻出して…あれ?これだけでもなんだかちょっと食べる気が失せたような…?
ダイエット宣言マットデザインツール画面1
②さらに追い打ちをかけるワードを書いていきましょう
実際にいつも食べてしまうおかしの名前やカロリーを入れていきます。そのほか基礎代謝や運動の消費カロリーなんかも入れておくと、さらにやる気がアップしそうです!
ダイエット宣言マットデザインツール画面2


いかがでしたか?

ぜひオリジナルプレイマットを息抜きタイムのおともにしてみたり、やる気アップアイテムとして使ってみてくださいね!

オリジナルプリント.jpでは、今回ご紹介したプレイマットのほか、ちょっとした休憩時間に使えるマグカップやクッションなど幅広いアイテムをご用意しています。

※アイテム代・プリント代のほか、各サービスの内容は記事掲載当時のものです。
予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

関連記事