お家でマタニティフォトを撮ろう!

  1. 2726 view

クッション

撮影の相棒といえばクッション
存在感があるのでワンポイントのアクセントとしておすすめです。カバーが取り外せるので撮影あとは大切にカバーを保管して他のクッションカバーで普段使いできます。

キャッチーなスタンプづかい

パッとめに留まるデザインは写真映えもするのでアクセントにおすすめです♪
絵だけのシンプルなものでもいいですし、メッセージを入れてあげる時はテキストサイズを大きめにするのがポイントです。
クッション1

写真で雰囲気アップ!

海辺や森の中、雲の上、虹、お月様……表現したいシチュエーションに合わせた写真や画像をプリントすると、出来上がった時に雰囲気が伝わる写真にできます。
クッション2

丸型クッションもデザインできます

角型クッションだけではなく丸型クッションもより柔らかい表現をしたい時にはおすすめです。
サークル型のデザインにピッタリです!
クッション3
スタンプの種類が豊富なので、きっと作りたいデザインがみつけられますよ!
写真をプリントするとお店で買ったみたいなクオリティがゲットできるかもしれません。

次のページではタトゥーシールをデザインしてみます。
1

2

3

関連記事