身近なものでできる!簡単かわいい手づくりスタンプ

  1. 1272 view
こんにちは。+you.ORIGINAL 編集部です。

今回はいつもの記事の内容とはちょっと変わった企画に挑戦してみました!
その名も、身近なものでつくる「手づくりスタンプ」!
普段食べている野菜やくだもののほか、普段は捨ててしまうようなものを使って、オリジナルスタンプをつくってみたいと思います。

お手紙やポストカード、ノートや手帳などなど…好きなように押して楽しめるスタンプはいくつでも欲しくなりますよね。
最近では布などの生地に押せるスタンプインクが売っていたり、ここ数年のハンドメイドブームもあって、自分だけのデコレーションをして楽しめるようなキットもたくさんあったりします。
そんなスタンプを、身近にあるものでつくってもっと自由に楽しめたら面白そうだなぁ~と思い、今回の記事を企画してみました!

…とは言っても1人でつくって楽しむのも何かさみしいし、そもそもここはオフィス。
1人で何してるの?と話しかけられるのもきまずいので、チームのみんなに協力してもらっていろんなスタンプをつくっていきます!

手づくりスタンプをつくってみよう!

ー用意するものー

●スタンプを押したいもの(布・紙など)
コットンバッグ・巾着・Tシャツ・紙袋・封筒・メッセージカード など
ラウンド×植木鉢
●スタンプに使う材料
野菜やくだもの・おかし・梱包のプチプチ・ステンシルシート・スポンジなど

●あると便利な道具
絵の具(水性/布用)・筆・パレット・水・カッター・はさみ・カラースプレー など
ラウンド×植木鉢

野菜やくだものの切り口

ふだん何気なく食べている野菜やくだものも、見方を変えればおもしろい スタンプに変身しそうです。
カットしてみたり、形そのものをスタンプにしたりして工夫してみましょう。

①ピーマン

ヘタのところをカットします
ピーマン1
断面はこんな感じです
ピーマン2
まずはピーマンの切り口の反対側に布用絵の具を塗ってみました。 デニム素材の巾着に押し付けてみると…
ピーマン3
かわいい花柄に!真ん中に黄色い絵の具をちょこんと書き足しました。
ピーマン4
指の腹を押して葉っぱのような模様を作ったり、切り口にマゼンタ色の絵の具を塗って、ちがった種類のお花も表現できました。
ピーマン5

②レモン

レモンも輪切りにしていきます
レモン1
断面をカットするとすごくいいにおいがしました^^
レモン2
レモンの断面に筆で絵の具を塗っていきます
レモン3
そっと紙に押し付けます。 レモンの水分が出てくるので、絵の具を溶く水の量はやや少なめ、
果肉のところを強く押しすぎないようにします。 用紙からそっと剥がしてみると…?
レモン4
絵の具が抜けてしまうところもありましたが、それも味です!(笑)繊維の感じがおしゃれですよね。
レモン5
いろんな色の絵の具で重ねてスタンプを押してみました。
乾いてからメッセージを書けば、手作りポストカードにも使えそうです。レモンのさわやかな香りがとっても良い感じでした^^
レモン6

③トウモロコシ

大胆に手のひらに絵の具を塗って、トウモロコシの全体に絵の具を付けます。
トウモロコシ1
薄手のバッグの上に転がしていくと…
トウモロコシ2
まだらなつぶつぶ模様の柄がつきました!
トウモロコシ3
トウモロコシの根本の筒状の部分にインクを付けて、電車のタイヤを表現しました!
上のトウモロコシは夜空に光る星をイメージしたそうです。手づくり感があふれていますね。
トウモロコシ4

梱包のプチプチに絵の具を塗る

通販で買い物をすると一緒に入ってくる梱包材やプチプチ、商品だけ手に取って後は捨ててしまうことがほとんどですよね。
もったいない!プチプチに絵の具を塗れば個性的なデザインができそうです。

①ブドウ

今が旬!ブドウの形をイメージして、プチプチをハサミでカットします。
おいしそうな色の絵の具を塗ってみましょう。
ブドウ1
クラフト封筒にそっと載せて、上から押してみると…
ブドウ2
個性的なブドウに仕上がりました! もう少し絵の具の量を減らせばきれいに仕上がりそうです。
ブドウ3

②キリン

同じようにプチプチのシートをキリンの形に切り抜いていきます。
まずは黄色い絵の具をたっぷり塗っていきます。
キリン1
白いキャンバスバッグに貼り付けて、上からしっかり押しましょう。
キリン2
先ほどのプチプチに今度は茶色の絵の具を塗り、先ほどの黄色いキリンに重ねると…
キリン3
本物のキリンのようなまだら模様ができました!
プチプチの特性を活かした、良いスタンプに仕上がりました。
キリン4
さらに!クッキーの裏に絵の具を塗り、華やかな飾りができました。
キリン5

サツマイモで芋版

昔からある芋版、実はやったことがなかったので挑戦してみました!凹凸の付け方で全然違うスタンプになりそうですね。
まずはサツマイモをカットしていきます。
サツマイモ1
きれいな断面!
サツマイモ2
つくりたいイメージを下書きしましょう!う~ん
サツマイモ3
形が決まったら掘っていきましょう。
小さいお子さまと一緒に楽しむときは刃物に気を付けてくださいね!
サツマイモ4
きれいにできました!
サツマイモ5
できあがった芋版に絵の具を塗っていきます。
サツマイモ6
紙にペタッ! ぎゅうぎゅうと押し付けます
サツマイモ7
いびつな形がかわいい星形ができました。断面の高さが合わず流れ星の線がうまく再現できなかったのが心残りです…
なので筆でちょっとひと工夫して…
サツマイモ8
この季節にぴったりなモミジ…に急遽変更!(笑)
まっすぐな断面に見えても、意外と難しいことが分かりました…
サツマイモ9

ステンシルシート×スポンジスタンプ

ステンシルシートと言ったら、マスキングをしてスプレーでシューっと仕上げるのが一般的。DIYにもよく使われますよね。
そんなステンシルシートを、スポンジに絵の具をつけてポンポン押してみると…?

①名入れ&足形

真っ白なタオルにステンシルシートを置きます。
ハンカチ1
上から絵の具を付けたスポンジを押していきます。
ハンカチ2
きれいにできました!
スプレーで吹き付ける表現とはまた違い、やわらかでまだらな感じの仕上がりが良いです。
ハンカチ3
これを担当してくれた子が急に「子どもの足形つくります!」と言い出したので何事かと思ったのですが、
なるほど、手の裏をつかってきれいな足形を表現してくれました。
実際に小さなお子さまがいるおうちは、足の裏に絵の具を塗って楽しんでみてもいいですね!
ハンカチ4

②ヒヨコ

先ほど使ってあまったスポンジが鳥の形に見えたので、ちょっと形を整えて、 黄色い絵の具を付けてみました。
ふわふわで立体感のある仕上がりが面白いです。
ヒヨコ1
ヒヨコ、と説明されないとなにこれ?と言われそうだったので…
目とくちばしを書き足してみました。つぶらな瞳のヒヨコちゃんです。
ヒヨコ2

いかがでしたか?

身近にある野菜やくだもの、あるいは捨ててしまうような梱包材を使ったかわいい作品がたくさんできました!
素朴な雰囲気がかわいらしく、自分で考えてデザインしたバッグやカードなんてとても愛着がわきそうです。
まとめ1
まとめ2

今回は手づくりスタンプでアナログなプリントを楽しんでみました。

オリジナルプリント.jpではみなさんのつくってみたい!にお応えできる 楽しいグッズ・便利なグッズを豊富に取り揃えています。
今回は身の回りにあるものを使って手づくりスタンプを作ってみましたが、お好みのオリジナルイラストやメッセージなどでつくれる
「スタンプ各種」もご用意しています。
ギフトデコレーションやオリジナルハンコもできるので、ぜひそちらも試してみてくださいね!^^

この記事を通して、少しでもものづくりに興味をもっていただければとても嬉しいです。


今回のスタンプ作りで使った食材は、絵の具のついてしまったところを取り除いたあと、 編集部がおいしく頂きました。


おまけ

実はこんなにかわいい芋版ができていたのですが…
おまけ2
おまけ1
なんとKUMAが反対に!!しかも右目がうまくスタンプできず泣く泣くお蔵入りに なってしまいました…
掘るところまではかわいくつくれたので…今回は良し!

関連記事