厚さ1cm以下!キャッシュレスな時代に欲しい「アルミ財布」をオリジナルでつくってみよう

  1. 1319 view
こんにちは。+you.ORIGINAL 編集部です。

テレビCMや広告、さまざまなお店などでも、キャッシュレスという文字を見ない日はないくらい今はキャッシュレスの時代!
中には某CMのような「うち、カード使えないんです…」というお店もありますが、
ここ数年の間にQR決済、電子決済やカード決済できるサービスが爆発的に増えましたよね。

私は使いすぎ防止のため、あえて現金は少なく持ち歩いているのですが、結局pasmoの電子決済が便利で、コンビニに行くときはほとんど「ピピッ」としています。
小銭を探す手間もかからないし、両手がふさがっているときなんかはポケットからスッと取り出せるのでやっぱり使っちゃいますよね。

キャッシュレス決済の普及で、お財布に入れる現金を減らしたり、あるいは全てカードやスマホで済ませます、という方も増えたのではないでしょうか?

写真1
これまで支払いは現金かクレジットカードの2択という方も多かったと思いますが、
実際小銭やカードがパンパンに入ったお財布って、結構重たく感じることはないですか?
今日のバッグ何でこんなに重いんだろう、と思ったら意外とお財布が原因だったりすることがあります。

ちょっとそこまでおやつを買いに、というときも、ポケットに入らないと手で持ち歩かないといけないし、カップのコーヒーを買った日には両手がふさがってしまいます。

「お財布、キャッシュレス化と同時に小さくできないかなぁ…」

そんなときにおすすめなのが、アルミカードケース。
だいたい名刺と同じくらいのサイズ感で、厚みはなんと1cm以下!
シャツやスカートのポケットにも入り、サコッシュなど小さなバッグでも場所を取りません。

写真2
ただ、無地のアルミのカードケースってちょっとというかとてもシンプルですよね。
名前を入れたり、好きなデザインのものが手に入ったらもっと愛着がわきそうです。

そんなときは、オリジナルプリント.jpでこだわりのアルミカードケースをつくってみませんか?

お財布だと好みのものを見つけてもなかなか買い替えることができませんが、このケースであればその日の気分によって変えたり、色違いでつくって楽しむこともできますよ~!

オリジナルプリント.jpでは3種類のアルミカードケースをご用意しています。
入れるカードの量や使い方で好みのものを選んでいきましょう。

1.持ち歩くカードはこれ1枚あれば大丈夫!派

写真3
クレジットカードやICカードなど、カードは1、2枚あれば大丈夫!とにかく手軽さ重視です、という方におすすめなのはアルミカードケースSサイズ。おしゃれなパターン柄やシンプルな名入れのデザインもおすすめです。

写真4
Sサイズの厚みはなんとiPhoneよりも薄いんです!iPhoneと一緒にポケットに入れてもすっきり収納できそうですね。

写真5
アイテム:アルミカードケース(S)

2.備えあれば憂いなし!カードは入るだけ入れたい!派

写真6
いくらキャッシュレスといえども、クレジットカードやプリペイドカード、一応キャッシュカードと、あ!あとあのお店のポイントはこのカードがないと付かないし…なんて場合も大丈夫です。ちょっと厚手のアルミカードケース(L)もありますよ。

クレジットカードやキャッシュカードのように表面に凹凸のある厚手のカードでも、4枚ほど収納できます。

自分らしいデザインで楽しみましょう。

写真7
アイテム:アルミカードケース(L)

3.普段使うカードと、そうでないカードをすっきり収納したい!派

写真8
メインのカードはこっちだけど、一応このカードも入れておきたいなぁ、そんなときには
アルミツインカードが使いやすいです。ケースとケースの間に仕切りが付いていて、使うカードとそうでないものを分けてしまっておくことができます。
愛犬の写真をプリントしたら何度も眺めたくなるケースになりますね。

写真9

いかがでしたか?

お財布よりもかなりコンパクトで、持ち運びもラクラクです。荷物が軽いと自然と嬉しくなりますよね。
また、自分の好みや気分で使い分けができるところも嬉しいポイント!カップルや友人とおそろいでつくっても楽しめそうです。

あなたも今日からキャッシュレス生活をはじめてみませんか?

※アイテム代・プリント代のほか、各サービスの内容は記事掲載当時のものです。
予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

関連記事