ドライポロシャツ 色違いのワンポイントマーク

  1. 3 view

(撮影許可をいただいたものを撮影サンプルとしてご紹介しています)
こんにちは。+you.ORIGINAL 編集部です。

クールビズの影響か、このところ人気の高いドライ素材のボタンダウンポロシャツです。

オリジナルポロシャツをつくる
このドライCVCボタンダウンポロシャツに、オレンジとブルーの色違いのワンポイントマークを入れた作例をご紹介!

ボタンダウンポロシャツ オレンジバージョン

ボタンダウンポロシャツ オレンジバージョン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザインの色を変えるには、デザインツール画面の左下『塗りカラー変更』のところでクリックするだけでOKです。
色を選択するたびにシュミレーション画面の色も変わるのでイメージしやすいと思います。

加工方法はカッティング圧着プリントを選択していますが、濃色カラーのボディの場合多少色の差異が生じますのでご了承ください。

カッティング圧着とは

ボタンダウンポロシャツ ブルーバージョン

ボタンダウンポロシャツ ブルーバージョン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

United Athle 5.3oz ドライCVCボタンダウンポロシャツにデザインしてみる

クリックひとつで文字やデザインの色が変えられるのが、オリジナルプリントの特徴のひとつでもあります。
チームやサークル、ショップのユニフォームなど、同じデザインで色違いというのもいいですね。

DATA

*税込1,633円(アイテム代1113円、プリント代520円)/1点当たり
*男性、青森県在住

※アイテム代・プリント代のほか、各サービスの内容は記事掲載当時のものです。
予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

関連記事

袖プリントが目を引くTシャツ

(撮影許可をいただいたものを撮影サンプルとしてご紹介しています)こんにちは。+you.ORIGINAL 編集部です。シンプルな文字と、ばっちり印象に残るイラストが…

  • 4 view